月別アーカイブ: 2017年4月

筑波大学国際テニストーナメントに参加

以前、筑波大学国際テニストーナメントに参加したことがあります。私は初めての参加だったのですが、前年は大会の開催ができなかったらしくその分運営側の熱が入った大会だったように感じました!

 

運営側からは、こんなお話が…

2011年度の大会は残念ながら亜細亜大学、早稲田大学、山梨学院大学、筑波大学と中止を余儀なくさせられましたが皆様のご協力の下、2012年度、「第2回筑波大学国際テニストーナメント」をあらためて開催する運びとなりました。

震災の影響で暗い影を落としていた、学生生活、選手活動などこれを機にスポーツの持つ限りなく無限の力で筑波大学は地域の皆様と、そして世界中のテニスを愛する皆様とともに明るく、豊かな社会作りに貢献したいと考えております。

筑波大学国際テニストーナメントは、日本国内において国際ポイント(ATP)獲得の機会を得られる唯一の場であり、世界のメジャートーナメントを目指す若手プレーヤーの登竜門として、世界を舞台に夢と感動を与えてくれる選手が生まれてくることを期待し開催するものでございます。

また、筑波大学は国際社会、地域社会、産業界との連携を深め、社会に貢献し開かれた大学を目指しております。本トーナメントをとおして選手のみならず関係諸機関や市民、学生に至る幅広い交流の中から「テニスの街つくば」また「国際都市つくば」を世界にアピールするとともに、アジア全域におけるスポーツ文化の振興と青少年の健全な育成に貢献し、更にトッププレーヤーを身近に感じることにより子ども達に夢と将来の希望を与えることができるものと考えております。

このように「競技力向上」、そしてさまざまな「交流」を通したスポーツ文化の創生が我々に課せられた使命だと思っております。是非、この趣旨と価値をご理解いただき、皆様方のご協力を心よりお願い申し上げます。

 

これから毎年無事大会運営ができるよう、応援しています!